日本橋さくら通り界隈


東京都中央区八重洲にある東京駅から茅場町方面に伸びる、約1kmの細い通りです。

東京駅八重洲北口から茅場町に向かう二車線の一方通行の通りで、日本橋付近では
左手に老舗の高島屋を望みながら続いています。

歴史は結構古く、昭和11年に桜が植樹された後に戦災で焼失し、
昭和31年に改めて植樹されその時に『さくら通り』と命名されました。