南房総小さな旅

ローズマリー公園

この道の駅は風車がたくさんあり お伽の国のようです。
シェークスピアの物語を連想するような
世界が広がりを見せています。
庭園では四季折々の花が咲き太平洋の温暖な気候に恵まれてみごとな景観を見せています。

白浜の荒波

南房総花畑

房総白浜の海岸線の風景です。
花畑ではまだまだ綺麗な花畑を楽しむことができます。
太平洋の荒波を見ながらここ白間津の花畑では花たちが
みごとに咲き乱れています。

海岸線の風景

太平洋を右手に見ながら左手に季節の花畑を見ながら走り抜けます
南房総の風景は太平洋と花畑がみごとな調和を見せて季節を謳歌しています。
太平洋の白波と季節の花と青い空とみごとに美しい景色を見せている

夕日と日の出

大房岬

大房岬自然公園は南房総国定公園の中にあり、
自然公園の行楽施設の集合地区として、
運動広場や、ビジターセンター、自然の家、ホテル、キャンプ場、駐車場、芝生園地、遊歩道、展望台などが整備されています。

崖観音

大福寺、別名崖観音と言います。
絶壁に建つ目を疑いたくなるような寺
しかもこの写真では分からないと思いますがその絶壁自体も高さが高いのです。
その頂上近くに、へばりついているという感じ。
どうしてこんなところに建てたのかと、目を疑いたくなってしまいます。

那古寺

那古寺(なごじ)は、千葉県館山市にある、真言宗智山派の寺院。山号は補陀洛山。
本尊は、千手観世音菩薩。坂東三十三観音霊場第33番(結願寺)。
通称は那古観音(なごかんのん)。
寺伝によれば、行基が元正天皇の病気平癒を祈るためこの地を訪れ、千手観世音菩薩を安置して祈願すると、天皇の病気は平癒し、天皇の勅により建てられたのがこの寺であるという。

道の駅・保田小学校

鋸南町の小学校が合併をして使われなくなった
保田小学校が、道の駅として生まれ変わりました。
学校の雰囲気をいたる所に残したユニークな作りの宿泊施設・

温浴施設・食堂・直売所などがあります。

保田のばんや

房総の菜の花