千葉神社

千葉市の名の起こりは、桓武天皇の子孫で下総の国に拠った千葉氏にあります
もともとは千葉氏創建の妙見寺といい、お寺でした。

写真のように、ずいぶん新しい色をしています。これは、平成2年に再建されたものだそうです。

 

公園内から見た正門

正門


社殿


社殿の胴ぶき屋根


内鳥居

内鳥居を渡ると神々の鎮座する社


10社ほどありました

亀岩


 

 

妙見延寿


 

 

社殿脇に咲く白梅


境内の紅梅

妙見様の御使いである亀を形どる


福授の亀岩


 

 

横門から正門を望む

公園から正門を望む